膝の痛みは理学整体で治せます!

理学整体は、一般的に行われている整体とはかなり違います。

痛い箇所や症状のある所を触れるのではなく、体のバランスを整えることにより、自然治癒力を引き出して、その症状を改善します。

例えば、背骨が歪んでいる、骨盤が歪んでいる、姿勢が悪い・・・

といった状況の場合、そのゆがみが原因で、痛みや腫れ等の症状が引き起こされるとは考えません。

背骨が曲がる事や、姿勢が悪くなることは、あくまでも「結果」だと考えます。

そのため、背骨が曲がる原因や姿勢が悪い原因を調べて調整していくのが理学整体になるのです。

つまり、体の器官のすべてが正しい形で、正しく働くために調整していくのです。

また、痛みに関しては、「筋肉の伸縮異常」であると考え、筋肉の伸縮を調整していきます。

 

そんなことから、体の痛みの中で多い「膝の痛み」も、理学整体なら簡単に治すことができます。

膝の痛みは、関節が正常に動いていないことが原因で起こります。

膝の筋肉は腰からの神経によって支配されているため、膝の悪い人のほどんとは、腰が悪いケースが多いのです。

膝の痛みはあくまでも結果であり、その原因は腰椎にあり、腰椎の筋肉を調整することで膝の痛みを治すことができるのです。

つまり、膝を動かす筋肉の神経は腰椎から出るため、腰が悪い人は膝も悪くなり、反対に膝が悪い人は腰も悪いのです。
そして・・・
膝の痛みのせいで、膝の関節が正常に動いていない、正常に曲げ伸ばしをしない状態のままで生活を続けていると・・・
膝に無理がかかり、その結果、軟骨がすり減り、膝に水が溜まり、膝関節が変形し、正座ができない等状態が悪化していくのです。
ですので、腰回りの筋肉の異常と、膝の動きに関する筋肉を理学整体で正常にして解決することで、膝の形も動きも良くなり、膝の機能が正常になります。
そんなことから、理学整体を受けられた膝の悪いお客様は、最初「膝が痛いのに、なぜ腰の施術をするの?」と不思議に思われますが、この理由を説明し施術を受けていただくと、説明に半信半疑だったのが、施術後には膝の痛みがなくなり、膝の可動域が広がっていることにびっくりされます。

OSS LOUNGEがトンローに開設

OSSの詳細は、こちらから確認できます!!