筋肉は内臓のそれぞれの臓器と繋がっているってしっていましたでしょうか?
筋肉にハリや痛み等の異常が出ていると、その筋肉と繋がっている内臓等にもトラブルがあるケースがあります。
本当に、筋肉はとても正直なんです!!
本日も、腰付近の一部の筋肉が異常に腫れている患者さんがおられました。
その筋肉に繋がっている臓器は卵巣や子宮等婦人科系の臓器だったのですが、やはり卵巣の病気を患っており、現在、ひどい生理痛に悩まされていることがわかりました。

昨日のお客様は、胃に繋がる部分の筋肉が異常に固くなっておられました。
その方は数年前に胃がんの手術を受けておられました。
そんなことから、筋肉はちゃんと身体のトラブルを私達に教えてくれているのです。
筋肉が発する声を、きちんと受け止めてあげることは、自分で自分の体を守ることになります。

OSSラウンジの理学整体は、先ず筋肉の状態を調べます。
筋肉が異常に固かったり、張りが出ている部分を見つけると、そのトラブルの原因を探り調整していきます。
中には、どこの筋肉を触っても、かなりひどい状態の方もおられ(糖尿病等の生活病疾患を抱えている方は筋肉の状態が非常に悪くなるようです)、そういう患者さんには理学療法以外の遠赤外線療法やオゾン療法等を併用することをお奨めしています。
けれど、たいていの方は、オフィスシンドローム(日常的に使用するパソコンやスマートフォンによる引き起こされる腰痛や肩こり、片頭痛等の総称)や姿勢が原因で張りや痛みが出ていますので、数回の理学整体で痛みは改善されます。
理学整体は、単に筋肉の痛みや張りをとるのが目的ではなく、「体の不調を改善する」ための施術なんです。
OSS Loungeでは、先ず量子学の最先端技術によるオーラビジョン健康診断を受けていただき、患者さん自身が気づかない隠れトラブルをきっちりと診断していきます。
その上で、診断結果に基づいた理学整体を行っていきます。
患者さんのトラブルの程度によりますが、通常3~5回で70~90%の改善が望めます。
OSS Loungeでは、完治をめざした治療を行っていきます。
オフィスシンドローム治療 30分 960バーツ

どこに行っても治らない!そんな方是非試しにお越しください!
多くのお客様が一回の施術で頑固な肩こり、腰痛等の改善が見られています。